teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


兜沼

 投稿者:R J  投稿日:2011年 3月11日(金)05時20分10秒
  田中さん、今は立派過ぎるオートキャンプ場になってしまいました.
まあ沼は、単なる沼なんですけど、当時のキャンプ場は無料でゴルフ場並の芝で
しかも乗り入れ自由ってやつでしたから、最高でした。

82年北海道の記事を読んで、
>支笏湖に着くと急いでカッパをぬいで、有料道路へ
って部分.

そうなんですよね、支笏湖も有料道路でした。
今は無料化になり、北海道の有料道路は藻岩山観光道路の一箇所なのです。
 
 

RE:ピースサイン

 投稿者:二兎を追う男  投稿日:2011年 3月 6日(日)01時19分10秒
  田中ちゃん さん

書き込み有難うございます。
お忙しいところ、拙ツーレポをご覧頂きお礼申し上げます。(笑)

やはり、ピースはちと恥ずかしいという感じですかね。
そもそも、誰が始めたのか・・・

確か、チャーチルが2次大戦中に出した勝利(ビクトリー)のVなんですよね。
日本は敗戦国なのに、なんで真似した?
60年代のアメリカのヒッピー文化あたりから・・・
日本独自?

これもウィキペディアあたりで検索すれば分かるのでしょうが。
興味深いです。

 

ピースサイン

 投稿者:田中ちゃん  投稿日:2011年 3月 5日(土)22時06分17秒
  少しづつ、ですが 二兎さんのツーレポを読んでいます。
amemiyaさんと仲良くなった1982年北海道の中で 兜沼がよく分からないというのは 昔 同じ意見で笑っちゃいました。(いまはもっと変わってしまっているんですよネ1?、RJさん!)

ピースサインは チト都会から離れれば、本州でも いまでもアリ、です。笑
ただ、チョキじゃあなくって 笑 左手を振るか 危なて上げられない時は OFFヘルメットならお辞儀でも あいさつしてくれますヨ!

http://ameblo.jp/tanakanoyocchan

 

RE:ピースサイン

 投稿者:二兎を追う男  投稿日:2011年 3月 5日(土)06時25分38秒
  そういえば、日本の現状はそんな感じだと聞いたような気もします。
私は、出されたら返す、派ですが、全然出されなくなったら寂しいかもしれません。

こちらではピース(Vサイン)ではありませんが、結構出す人多いです。しかも、単なる土日の散歩程度の走りで。(私の走る場所のせいでしょうが、ツーリングライダーはめったに見ません。)
日本のように手を上げるのではなくて、腕全体を伸ばして斜め下方に出すのが一般的なようです。(とくにクルーザー系の人々) 指は全部立てるか、人差し指1本か、Vもあるかのもしれませんが、よく見えません。
私は左手をハンドルからちょっと離した位置に上げるだけです。V字は作りません。

私が九州や北海道に行った頃は、明らかなツーリングライダー(荷物を積んでいる)はほぼ全員が出していたような・・

出さないのは地元の暴走族風なライダーくらいでしたかねえ・・

思い出といえば、北海道で、両手を出して仮面ライダーの変身のようなピースサイン(?)を出されたときには、笑ってしまいました。当たり前ばかりだと飽きますからね。

 

ピースサイン

 投稿者:superblackbirdkazuメール  投稿日:2011年 3月 4日(金)22時27分20秒
  掲示板ではご無沙汰しております。

改めて、九州一周ツーリングを見せていただきました。

そこに、ピースサインの連続という文字を見つけたのでついつい掲示板にメッセージを。

最近、いや、ここ10年ぐらいでしょうか、20年でしょうか? あまり、ピースサインや手を挙げて挨拶したりすることがめっきりなくなりました。

寂しいことです。

わたしは、昔からのバイク乗り、積極的にピースサインもしますし、挨拶もします。
ただ、返ってこないことが多くなりましたね。

寂しい限りです。

二兎を追う男さんが九州をツーリングされたときは、どんな感じでした?

また、思い出など、聞かせてください。

ちょっと、スキーに出かけてきます。

superblackbirdkazu

http://www.youtube.com/user/superblackbirdkazu?feature=mhum

 

ゴールドモンキー

 投稿者:superblackbirdkazuメール  投稿日:2011年 2月24日(木)20時21分54秒
  Youtubeにモンキーの動画をアップしました。
また、見ていただけると嬉しいです。

http://www.youtube.com/watch?v=XjeOb1S_Nxw

です。

http://www.youtube.com/user/superblackbirdkazu?feature=mhum

 

お久しぶりです

 投稿者:二兎を追う男  投稿日:2011年 2月20日(日)02時06分41秒
  RJさん、長文の書き込み、有難うございます。(笑)
道内遠征の様子は、時々ブログで拝見しています。
寒くて大変なのでしょうが、各地の有名(?)レストランで食事したり、温泉なんかもあったり、私には羨ましいです。
九州も、北海道も、やはり日本はいいですよねえ。
こればっかりですが、私がまた行けるのはいつの日か・・・

今やっても、きっとバイクに乗っていれば不審者には見られないでしょう。(笑)
まあ、今の日本の様子を実感で知らないので、想像ですが。
それにしても、フライパンの話は凄いですね。(笑)
焚き火で使って、真っ黒になりませんでしたか?

滝上は、(元)駅前の、栄旅館です。確か、RJさんがネットで検索したら、まだ出ていたんでしたっけ?
機会があったら、写真楽しみにしています。
きっと経営は代替わりしてるんでしょうけど。

 

(無題)

 投稿者:R J  投稿日:2011年 2月19日(土)12時45分58秒
  お久しぶりです。
ここんとこ道内を走り回ってるRJです。
もう今時期は、点検業務がメインなんで走るのが仕事みたいな毎日を過ごしています。

ちなみに来週は網走・美幌方面です。
気温も最近では+2度前後まで上がりますから、今降る雪は12月や1月と違い
雪を溶かす雪が降り出すのです。

そしてこの時期になると自分が高校を卒業して就職に向かった3月20日の事を
いつも思い出します。

って事で、二兎さんのその時期の旅日記
野宿記 九州一周 1985年3月20日~4月2日
を、読ませてもらいあの頃の事を回想しながら、今までのツーリングを
振り返り、思いついた所や共感できる部分を抜き出してみました。
(今日は久々朝からゆっくりとできるのでのんびりしてます)

では、「私がそうこれこれ!」って部分は以下のところでした。

>やっと旅心が着いて石井のペースにも合わせられるようになる
これは、自分もそうですけどロングに出かけると、ロングの走り方・生活に
なる瞬間ですよね。
自分は千葉の習志野だったのでいつもR16からR4で東北方面に出かけていました。
この辺から街乗りからツーリング乗りに変わる瞬間でした。
逆に帰りはいつまでもツーリング走りをしてると危ない場面もあり、
関東圏に近づくにつれて、それなりの走りに変えて帰って来た事を思い出しました。


>キャンプ地をさがしながら走る
これは、14時過ぎる辺りから毎日、買出しとキャンプ地を探しながら走ってましたよね。
今ほど情報もないし、小さな町なら観光看板やその辺のオバチャンによく聞いたもんでした。
今でも覚えてるのが、私の好きな能登島のあのキャンプ場での小さな店のオバチャン。
当時、自分GT380、シャバーン隊長VF400F、ユージSRX400で現地集合。
その店で肉や野菜を買い出したいのだけど、当時コンロも無いし就職したばっかで
テントと、ロウソクランタンのみしか持ってなかった。
火は焚き火で何とかなるけど焼くものが無い事をオバチャンに言うと、
「うちで買ってくれればフライパン貸すよ!」ってことでフライパンを借りて
能登島の松ノ木の倒木を集めて火を起こし肉を焼いて食ったあの頃を思い出しました。
たしかファンタグレープの1Lのビンを飲みながら食ったな~(笑


>すぐ寝て、六時起床。 よくねむれた。七時半出発。このパターンが定着したようだ。
数日、野宿をするにつれてこのパターンが身体に染み込みますよね。
自分は大体5時前後に目が覚めて遅くても6時30分出発でした。
8時までの朝の時間が距離が稼げる時間帯なんですよね。


>だんだん装備が大きくなってバイクでは容量不足になってきた
これは3月の紀伊半島で雨宮さんと出会ってからこの影響が大きかった。
当時の雨宮さんはKLR650で山のような荷物でカレー皿まで出てきましたか。
その時に雨宮さんが言っていたことが今でも忘れられなくしっかり覚えてます。
「ソロならどうでもいいけど、こうやってキャンプ場で知り合ったメンバーで
盛り上がって何か作って食べる時に使えればいいものばかりさ」ってね。


前を通って気づかなかったくらいだから
風呂はやはり入りたいもんで、とくに知らない土地での温泉は楽しみでした。
九州方面のひなびた温泉なんてとても楽しみでしたね。
俺も何回も通って気づかなかった所ってありますもんね。

>いよいよ分岐点。石井はホーンを軽く鳴らして、右折していった。いよいよ独りである
自分達も現地集合・現地解散でしたし、キャンプ場で知り合った人々と「途中まで一緒に」
なんて事はよくありましたよね。別れ際にピースサインで別れお互いの安全を祈るなんて
場面は「旅してるな~」感がいっぱいです。


>旭川ナンバーのGSX250がいた。 こんな山路で、なつかしくて、手を上げてあいさつした。止まって話せばよかったと、しばらく悔やまれた。

これは、自分もGT380で関東~関西~北陸ツーリングの時にR24の奈良市内で
札幌ナンバーのXL250Sが喫茶店に止まっていて、思わず入りましたから(笑
彼は北大生で夏休みツーリング中でした。
四国に行った時に剣山スーパー林道山頂で北見ナンバーのXRに会ったのも
ちょっとビックリでしたけどね。

>雑貨屋のおばさんにビール一本もらったこと
これも同感ですよ
兵庫と鳥取の県境を走っていて、田舎の小さい店に寄ったら、バイクとめた所に
バックが置いてあり(どう見ても置き忘れてる)見たら通帳やハンコや財布、、、、
その店のオバチャンに持って行ったら近所のおばあさんの物らしく
さっきまでここで喋っていて忘れたらしい(笑
感謝され帰りに夏蜜柑を1袋持たせてくれた。(これが結構荷物になったww)


>ビールをくれたおばさん、車にのせてくれたおじさん、彼等は心配してくれただろうか。
しばらくソロで走っていると、誰とも口を聞いていなかったり、ちょっとした事が
すごく嬉しかったり、人恋しくなったりとそんな時期に陥ります。
人のありがたみが凄く感じる瞬間ですよね。

>島から本土に就職する若者がいる。港には見送りの人々
自分が千葉に向かって札幌を出て千歳空港に言った時に高校の友人達が
見送りに来てくれたのを凄く思い出しました。
あのころ、バイクの話をして盛り上がっていたのも、もう25年経つんだから
早いもんです。 でも今だに乗れてる事に感謝です。

>彼女がいない、いればこんな旅などしていないと語り合った小山君
これはちょっと疑問ですね。
きっと彼女がいてもツーリングに出るでしょうww
少なくても俺ならきっとそうですね。
いまだにやめられませんから。

>宮崎からのR10
これは九州走ったときの事を思い出します。
幹線国道の10号なのに横に流れていた川がすごくきれいだったのを。

>やまなみハイウェイへ
やはりここですよね。 今や無料化して走り放題。
朝早く行くと、道路上に牛君(赤い奴)がたくさんいて北海道で見慣れてる
牛とは違う色の牛で興味深かった。
何となく強そうだった事を思い出します。


以上、長々とスイマセン。
ついつい懐かしくなって書きこんじゃいました。

これを読んでてまた行きたくなりました。
今度はちょっと不便な、地図もガイドも持たないツーリングに出たいです。
言える事は、あのころにやっていて良かったってことですね。
今じゃ、この年になると不審者扱いされるかもww

若いと許される部分ってありますもんね。

ではでは、再び来週網走方面パトロールしてきます。


※先週、滝上行ってきたんですけど、二兎さんが前に泊まった
民宿なんでしたっけ?
探そうと思ったけど忘れた次第ですOrz










 

RE:港市日記

 投稿者:二兎を追う男  投稿日:2011年 2月15日(火)13時08分29秒
  superblackbirdkazu 様

すいません、何か催促するようになってしまいました。
日記は毎日なので、かなりマンネリです。

そうだ、オフには乗られていたのですか?
ある意味、野宿にはオフが向いています。簡単に辺鄙なところに行けますから。(笑)

 

港市日記

 投稿者:superblackbirdkazuメール  投稿日:2011年 2月14日(月)12時52分56秒
  二兎を追う男様
港市日記初めて読ませていただきました。
いやー、失礼しました。
これからは、日記の方も見に行きますね。

表紙XTになりましたね。
オフも楽しそう。

http://www.youtube.com/user/superblackbirdkazu?feature=mhum

 

レンタル掲示板
/37