teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ありがとう、最終回

 投稿者:飯田SD(ブログ係)  投稿日:2010年 5月 6日(木)20時51分39秒
編集済
  昨今の環境の変化を鑑み、明後日5月8日付で、昔使っていて
公開もしていたブログへのお引越しをします。各社ケータイ対応です。
http://blogs.yahoo.co.jp/jsdaguardians/MYBLOG/yblog.html

このオフィシャル掲示板及び現在のブログは閉鎖するとともに、
今後は上記ブログに情報を一本化しますので、よろしくお願いします!

短い間でしたが、ありがとうございました。
 
 

チーム分けのネタ

 投稿者:飯田SD(企画係)  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時22分33秒
編集済
  さて、今日の話題はチーム分け。
 今回の紅白戦のチーム分けは、名古屋地区出身のJ部さんがキャプテンの「チーム外郎」、千葉県在住のM村君キャプテンが「チーム落花生」、広島在住のI田が「チーム紅葉饅頭」となりました。

一昨年までヤング、ミドル、オールドという分け方が多かったのですが、新人をばらけさせて必ずしも年齢による法則性が出なくなってから、メガネ、コンタクト、裸眼というのもやってみました。しかし、チームの全員がそれに当てはまるか厳しくなってきたので、昨年からはキャプテンのみ該当すればいいという感じで、まず野球チームのドラゴンズ、マリーンズ、カープにして、その後サッカーJリーグのロアッソ、ジェフ、サンフレッチェになっていった訳です。

もうネタ切れ?との噂もありますが、なかなかどうして、次回以降はこんなチーム分けを考えております。今日思いついたので、忘れないようメモ代わりに書いておこうと思います。中には3人揃っていないのもあるので、補充が出来る人や、他に何か良いネタがある人は教えてください。

<ご当地を代表する自動車メーカーによるチーム分け>
・名古屋:TOYOTA
・埼玉or熊本:HONDA
・広島:MAZDA

<ご当地出身セクシータレント・女優によるチーム分け>
・熊本:スザンヌ
・千葉:小倉優子
・広島:綾瀬はるか

<ご当地出身お騒がせ有名人によるチーム分け>
・佐賀:田代まさし
・広島:山本モナ

<ご当地出身お笑い芸人によるチーム分け>
・佐賀:はなわ
・広島:アンガールズ

<ご当地出身有名アーチストによるチーム分け>
・名古屋:スキマスイッチ or SEAMO
・東京:木村カエラ
・広島:perfume

<ご当地出身有名アスリートによるチーム分け>
・千葉:室伏広治
・東京:北島康介
・名古屋:浅田真央
・広島:金本知憲 or 為末大

<ご当地出身有名プロゴルファーによるチーム分け>
・熊本:上田桃子 or 有村智恵
・埼玉:石川遼
・広島:岡本綾子 or 倉本昌弘

もちろん、キャプテンは熊本の場合はK上さん、佐賀の場合Nどみ君、埼玉の場合M田さん、東京はS原監督を想定しております。
 

トイレの女神様?

 投稿者:SD  投稿日:2010年 5月 4日(火)21時01分44秒
編集済
  (本掲示板は本ブログのアクセス権のない方向けに、
ダイジェスト版をお送りしています。)

いやー、凄いですね。石川遼クンの58ってスコアはいったい
何なんでしょう? 100切れない人もいるってのに・・・、
僕なんて4/10は前半のハーフが58ですから(笑)、まさに
神様ですね。

神様といえば、巷では「トイレの神様」という歌が
ヒットしているようです。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00252/v00846/v0084600000000535028/?list_id=612884

僕にとっては4/24、すっかり期待していなかったプレーヤー
女子が篠崎Bのトイレで着替えていると聞き、集合場所に
案内しようと迎えに行って初めて見たとき、「え~っ、
この子なんだ~。」となんだかホッとしたことを思い出し
ました。

つまり、これがホントの「トイレの女神様」だったのかも
しれません。さぞかし家のトイレをぴかぴかにしていたん
でしょうね。

絶対、森三中かアメリカのブストス、響のミツコちゃん
あたりを想像していたので・・・。

選手名鑑の画像をひとみばあさんにしてしまって、
「どうもすいません」。(謝る気ねえだろ!)
 

4/24までの個人成績(その5:最終回)

 投稿者:飯田SD  投稿日:2010年 5月 2日(日)21時43分14秒
編集済
  昨日・今日は妻に頼まれ、娘のマーチングバンドの
カラーガードで使う曲の録音・編集作業。
KAT-TUNのLove Yourselfはすっかり覚え、カラオケ
のレパートリーになりそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=yGRCsV9ozsI

部員である小学校高学年の女の子が選んでいるので、
嵐とかGREEEENとかの曲が多いですね。当然僕も
そこらへんは強くなりました。


さて、明日は鬼怒川へ家族旅行のため本掲示板を
更新できないので、今日2つめの記事は個人成績
最終編の投手編です。

思えば昨年も新人女子が1回来てくれましたが、
いかんせんピッチャーは試合を作れないわ、
キャッチャーが決まらないわ、出る打者出る打者
半分は三振してくるわとチーム状態が最悪すぎて、
勧誘に積極的になれず、それが彼女たちに対する
表情や言葉、メールの文面に表われてしまい、
長続きがしなかったことに繋がったように思います。

しかし今季は僕が投げれば結構強い相手でもワンサイド
ゲームにはならないという自信があり、榊原さんの怪我
の後なかなか埋まらなかったキャッチャーも4~5人
候補ができているし、上野の加入、岩瀬・澁沢・松葉
といったところが昨年の同時期とは見違えるほど急成長
しており、ここまで5勝4敗とチーム成績も上がって
いるということで、積極的に女子の勧誘ができます。

少し前、W月さんとかM田さんに「飯田さん、うちには
女の子来ないの?勧誘してよ。」って言われ続けてました
が、僕は決まって「今みたいに弱かったら来て貰っても
申し訳ないだけですよ」といって、自嘲気味にはぐらか
してたのが懐かしいですねえ。

やはりある程度は強くなくちゃいけませんね。

第2期黄金時代もS々木夫人、Y本夫人、M村夫人などが
常に応援に来てくれてましたからね。

そういった女子が来ると、こちらも無様な試合は見せられ
ないと普段の個人で行うバッティングセンターでの闇練から
頑張っちゃいますし、監督の作るオーダーもより勝利を
意識し戦力をMAXにしようとなりますし、良い相乗効果
があったと思います。

まあその反面、下手な奴は試合に出してもらえないという
ヒドイこともしており、その代償も後々大きかったのですが。
まあそれは「歴史に学ぶ」ということで、監督が上手く
やってくれるでしょう。

でも、正直言ってこんなに女子が来るなら、5/22の対戦相手は
もう少し弱いチームところにすりゃ良かったなと、ちょっぴり
後悔しています。

6月は6/19と26にグランド抽選申し込みを入れていますが、
そこでは絶対勝てるチームにしようっと。


<投手部門>
○登板試合数
1位 飯田 6(最多登板)
2位 松村 4
3位 松葉 3
4位 向後 2
5位 神部、近藤、大村 1

○投球回数
1位 飯田 25回2/3(最多投球回)
2位 松村  9回1/3
3位 松葉  8回
4位 向後  4回
5位 神部、近藤、大村 1回

○失点率(失点数÷投球回数×7イニング換算)
1位 松葉  3.500(最優秀投手)
2位 飯田  5.182
3位 松村 10.500

○勝利数
1位 飯田 2(練習試合2:最多勝)
2位 松村 2(練習試合1、紅白戦1)

○セーブ数
1位 近藤(セーブ王)

○ホールド数
1位 松葉(ホールド王)

○敗戦数
1位 松村 2
2位 飯田 1

※松葉君が4年間続く僕の失点率タイトルの牙城を
崩すのかが焦点ですね。1イニング当たりの失点は
0.5と安定していますから、そろそろ将来のため
松葉を先発→JOKER飯田は本来のリリーフという布陣
を試してみるのもいいかもしれません。

<追伸>
やった阪神首位! 宿敵巨人を3タテでってのが最高!
 

4/24までの個人成績(その4)

 投稿者:飯田SD  投稿日:2010年 5月 2日(日)06時37分28秒
編集済
  今日は残りの部分の発表。

私事ですが、昨日バッティンググローブを新調しました。
やはり女の子の前で少しでもいい格好したいからね。

”あと1歩だけ、前に進もう”。by スガシカオ
って心境です。
http://www.youtube.com/watch#!v=F-d-0YmRagY&feature=related

僕のような既婚おじさんでさえこんな感じですから、
果たして新人女子諸君が我がガーディアンズに
もたらす経済効果は、最終的にいったい何億円に
なっちゃうんでしょうか? おそらく、各部員が
バッティングセンターにかける費用が鰻登りに
なるのではないかと予測されます。by 飯田総合研究所


<運営協力度部門:②率的指標>
○出席率(中止分含まず)
1位 松村、岩瀬    100%(皆勤賞)
3位 飯田       92.9%
4位 榊原、松葉、上野 85.7%(以上、精勤賞)
(チーム平均:57.9%)

○1試合当たりの打席数
最小:榊原 2.714
最大:松葉 3.750

※今期は12月1月2月と寒い中、沢山活動したのにチーム平均
出席率が6割近くと高い傾向。これが暖かくなって以降のシーズン
のチーム成績にどう反映されていくのか楽しみです。


<打撃部門:②率的指標>
○有効打率
1位 岩瀬 .619(最高有効打率)
2位 松葉 .600
3位 納富 .571
4位 松村、上野 .550

○出塁率
1位 岩瀬 .619(最高出塁率)
2位 松葉 .600
3位 上野 .550
4位 松村 .500
5位 納富 .429

○打率
1位 松葉 .419(首位打者)
2位 松村 .353
3位 上野、澁沢 .333
5位 岩瀬 .308

○長打率(塁打数÷打数)
1位 松葉 .583(スーパースラッガー賞)
2位 上野、澁沢 .467
4位 榊原 .375
5位 松村 .353

○得点圏有効打率
1位 納富 .700
2位 松村、岩瀬 .667
4位 榊原 .600
5位 澁沢 .571

○得点圏打率
1位 榊原 .500
2位 松村 .400
3位 松葉、上野、岩瀬 .333

※岩瀬君はよくフォアボールを選んでますね。上位打線
として欠かせない存在となる良い働きをしてくれています。
なんと松葉君が入部以来初となる首位打者に立ちました。
体がデカいから、長打率も上がってますね~。
上野君は、打ってよし走ってよし守ってよしイジってよし、
草野球のプレーヤーとして期待される必要な要素を全て
持ってますね。
渋沢君もバッティングセンター行ってるだけあって、
いい数字ですね~。俺もその姿勢を見習って、また4番に
戻れるよう頑張るぞ!
納富の得点圏有効打率7割って、これは代打の切り札に
是非持って行きたい数字ですね。三振しないでゴロを打つ
という基本に忠実な草野球向きの期待通りの打撃をして
くれている結果だと思います。
榊原、松村の得点圏打率ワンツーも流石って感じです。

次回は最終回、投手部門です。
 

4/24までの個人成績(その3)

 投稿者:飯田SD  投稿日:2010年 5月 1日(土)08時26分0秒
  今日は走塁部門の発表です。

僕が個人成績をつけるのは、単に経験や印象でオーダーを
作るのではなく、頑張っている未経験者にスポットを当て、
チーム全体に認めてもらうことが目的でした。

例えば打率が低くても、出塁率と盗塁率が高ければ1~2番
向き、得点圏打率が高ければ4・5番向きとして思い切って
抜擢していました。

打順が上がったりするのは、野球人として何よりのモチベーション
になりますからね。それが各人の出席率UPに繋がれば、
いつまでも人が集まり続け、ずっと草野球を楽しめると思うのです。

<走塁部門:①量的指標>
○得点
1位 榊原 7(得点王)
2位 松村、飯田、上野 5
5位 高野 4

○盗塁
1位 飯田、榊原、岩瀬 6(盗塁王)
4位 松村 5
5位 上野 4

※単に足が速いだけでなく、リード、状況判断などの野球を
知っているかどうかの勝負になると、経験を積んだ奴の出番ですね。
得点力UPのため若い人も是非技術を盗んで欲しいものです。

<走塁部門:②率的指標>
○盗塁率(盗塁数÷出塁数)
1位 飯田、榊原 .750(最高盗塁率)
3位 松村、大村 .500
5位 岩瀬 .462

○得点率(得点数÷出塁数)
1位 榊原 .875(最高得点率)
2位 飯田 .625
3位 松村、大村 .500
5位 上野 .455

※やっと来たねえ、大村君。ミスター公式戦の集中力は今期も
健在でした。負担の多いキャッチャーですが、今のところNo.1
だから、頑張って頂戴!
 

4/24までの個人成績(その2)

 投稿者:飯田SD(成績集計係)  投稿日:2010年 4月30日(金)00時01分47秒
  今日は個人成績の第2弾です。ここから段々面白くなってくる
と思います。もし職場の先輩の名前を見つけたら、まずは本人に
「凄いですねえ!」と持ち上げ、「え、何なに?」と食いついて
きた部長や周りの女性職員にも「~さんて野球が上手くって
カッコいいですぅ~」なんて空気を読んだヨイショをしておけば、
とりあえず好感度UP間違いなし!、あと10年は協会でメシが
食っていけると太鼓判を押されることうけあいです。

<打撃部門:①量的指標>
○有効打数(=安打+四死球+エラー出塁+犠飛・犠打+進塁打)
1位 岩瀬 13
2位 松村、上野 11
4位 榊原、松葉  9

○得点圏有効打数
1位 松村、榊原 4
3位 飯田 3
4位 多数 2

○出塁数
1位 岩瀬 13
2位 上野 11
3位 松村 10
4位 松葉  9
5位 飯田、榊原 8

○安打数
1位 松村 6(最多安打)
2位 高野、松葉、上野、澁沢 5

○塁打数
1位 松葉、上野、澁沢 7(最多塁打)
4位 川上、松村、榊原、坪倉 6

○四死球
1位 岩瀬 8
2位 上野 5
3位 納富 4
4位 松村、飯田、榊原、松葉 3

○失策出塁
1位 向後、飯田、近藤 2
4位 多数 1

○進塁打
1位 川上、納富 2
3位 多数 1

○打点
1位 松村、上野 5(打点王)
3位 飯田、榊原、岩瀬、西村 4

※松葉、岩瀬、澁沢の成長著しいシーズンになってます。
そんな中、榊原監督が健闘。得点圏有効打や塁打数で
上位に入っています。頼もしいですね。偉そうに監督
してて成績が悪いと格好悪いので、さぞやホッとしている
ことでしょう。気持ちは痛いほど分かります・・・。


ところで、5/22はのーどみツインズ揃い踏みということで、
同じ双子つながりでこの歌を捧げます。

♪マナかな?カナかな~?右側にいる子がカナかな~?

                by お笑い芸人KICK

どうもありがとうございましたm(_ _)m
 

4/24までの個人成績(その1)

 投稿者:飯田SDメール  投稿日:2010年 4月29日(木)09時11分45秒
編集済
  最新の2010年ガーディアンズ個人成績を集計しました。

規定打席は全7試合のため7×2=14、規定投球回数は7回です。

新たに規定打席を満たしたのは納富、大村。規定投球回を満たしたのは松葉。
このため納富が得点圏有効打率で、松葉が打率、長打率と失点率で1位に
ランクインしました。

以下、主要部門の上位者を適当に発表します。
地区異動をネタにした飲み会に合わせ、酒の肴にしてください。


<運営協力度部門:①量的指標>
○出席回数(12/12野球教室~4/24紅白戦。中止分含まず)
1位 松村、岩瀬 7
3位 飯田 6.5(3/13ダブルヘッダー1試合のみ参加のため)
4位 榊原、松葉、上野 6

○試合数
1位 松村、榊原、上野、岩瀬 7
5位 飯田、澁沢 6

○出席数
1位 岩瀬 21
2位 松村、上野 20
4位 飯田、榊原 19

※常連がいい数字を叩き出していますね。何よりも野球部の活動を
優先してくれる「レギュラー意識」を持ってくれるのが頼りに
なります。野球の神様も微笑んでいい成績をもたらしてくれて
いるような気もします。


なお、全部を発表すると長いので、今後、シリーズ物にして掲載して
いきます。暇があったら覗いてください。ただし仕事時間中はNGよ。
お楽しみに・・・。
 

「4/24の収穫」 

 投稿者:飯田SD  投稿日:2010年 4月26日(月)20時18分55秒
編集済
  (本掲示板は、オフィシャルブログのアクセス権のない方のために、
その一部の内容をご紹介するものです。)

楽しい紅白戦も終わり、新戦力も入ったところで気分を切り替えて、
ガーディアンズは7月下旬に開幕する中央区秋季大会に向けて、
今後、5月・6月と練習試合中心の日程に入っていきます。この
メンバーで練習していけば秋はきっといい成績が出ると思います。

僕はこの週末は野球、ゴルフの練習、妻とのテニスとまさに
「スポーツ三昧」でした。それぞれのスポーツの良さと難点を
考えながら楽しんでました。

これに関連した話として、昨日、ユーチューブでスガシカオの
サヨナラホームランという歌を見つけたのですが、「自分の活躍で
誰かを笑顔にできる」というところが個人競技と違う野球の良さ
ではないかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=dnH7l1V6ayc&feature=related

また土曜の帰りがけ、松村Jrから「今日は野球できて面白かった」
と言われたとき、今回のプロデュースをして本当に良かったと
思いました。

 「一人一人がみんなを笑顔にしよう!」

これを合言葉に、この先も選手だけでなくみんなで草野球を
楽しめたらいいなと思います。


そこで今日は土曜日の紅白戦に見た今後の「笑顔の種」を挙げて
いきたいと思います。

・女の子がいると燃えるタイプと、空回りするタイプがはっきり
分類できたこと。

・Jrを連れてくると、ピリッとするお父さんもいると分かったこと。

・新人加入により三遊間の競争が激化したため、三遊間の選手の
エラーが激減したこと。

・自分より上手く外野フライが取れる女子選手加入の刺激により、
ある選手の打棒が爆発したこと。

・投手近藤は前回に引き続き今回も無失点。

・松村投手も復活1回無失点。

・松葉君も初めの2回なら無失点。

・飯田も立ち上がり難を克服し始めの2回は無失点。

・三振は2人だけ。60打席でわずか3個。

・上野のキャッチャー、サードどちらも使える。さすが、
「打ってよし、守ってよし、走ってよし、イジってよし」
の4拍子揃っているだけある。

・バッティングティーから打てば、未経験者でも一緒に野球を
楽しめる。

・これだけいるとJrのキャッチボール相手などお守り役に
事欠かない。

・高野さんのデジカメ、三脚はヒット。これで新しい選手名鑑
の筆も進みそう。

また反省点は

・タイミングが完全アウトなのにホームでキャッチャーに
激突して落球を誘う危険なタックルがあったこと。
今度から怪我防止のため特別ルールで、この場合は
キャッチャーが逃げてもアウトにしたいと思います。

・ういろうと落花生が広島では売ってなかったこと。

以上です。


次回紅白戦は親和会年度末の11月に、今回のアイスクリーム券や
もみじ饅頭等を遥かに上回る豪華賞品を用意し、開催を予定して
おります。お楽しみに・・・。
 

4/24紅白戦 個人成績

 投稿者:飯田  投稿日:2010年 4月25日(日)20時24分33秒
  昨日の試合の得点経過は、
      1234 計
 ういろう 0010 1
 落花生  0033 6
 もみまん 4010 5
でした。

個人成績は成績順に発表したいと思います。
月曜日、職場の話題にしてやってください!
名前の前のカッコは所属チームです。

<打撃成績>
     打席数-有効打 打数-安打 四死球 失策出塁 進塁打  打点 盗塁 得点 三振
1位(も)松葉  3-3    2-2   1    0   0   0  0  1  0
2位(ら)高野  3-3    1-1   2    0   0   0  2  1  0
3位(う)神部  2-2    1-0   1    0   1   1  0  0  0
4位(ら)榊原  3-2    2-1   1    0   0   0  2  2  0
5位(も)飯田  3-2    2-1   1    0   0   1  2  1  0
6位(も)川上  3-2    3-1   0    0   1   1  1  1  0
7位(ら)松村  3-2    1-0   2    0   0   0  3  2  0
8位(う)岩瀬  3-2    1-0   2    0   0   0  1  0  1
9位(う)近藤  3-2    2-0   1    1   0   0  1  1  0
10位(も)柴田  4-2    4-2   0    0   0   1  0  0  0
11位(ら)松村Jr 2-1    2-1   0    0   0   1  1  0  0
12位(ら)西村  3-1    3-1   0    0   0   3  0  0  0
13位(も)上野  3-1    3-1   0    0   0   1  1  1  0
14位(ら)向後  3-1    3-0   0    1   0   0  0  0  0
15位(う)原木  3-1    3-0   0    0   1   0  0  0  0
16位(う)澁沢  3-1    3-0   0    0   1   0  0  0  2
17位(も)納富  3-1    2-0   1    0   0   0  0  1  0
18位(ら)甲賀  4-1    4-1   0    0   0   0  2  1  0
19位(も)納富Jr 1-0    1-0   0    0   0   0  0  0  0
20位(も)熊田  2-0    2-0   0    0   0   0  0  0  0
21位(う)大村  3-0    3-0   0    0   0   0  0  0  0

<投手成績>
勝利投手:(ら)松村、セーブ:(う)近藤、敗戦投手:(も)大村
1位(う)近藤 1回0失点(パーフェクト)
2位(ら)松村 1回0失点
3位(も)飯田 3回1失点
4位(も)松葉 3回3失点
5位(う)神部 1回1失点
6位(ら)向後 2回4失点
7位(う)大村 1回3失点
 

レンタル掲示板
/10