teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


展示会

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月12日(土)15時49分53秒
  前橋方面でコントレールさんが参加される展示会が開催されると言う噂を聞いたのですが詳しい情報を教えてください。
出来れば、遊びにいきたいと思います。
 
 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時17分17秒
  排気管の取り回しです。真鍮パイプで作ると硬くて微妙な調整が難しいので、同じサイズの糸ハンダと継いでハイブリット材にしています。これだと固定した後、微妙な角度のズレをハンダの部分で調整できるのです。画像は仮付けです。

http://あ

 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 8月 6日(日)23時59分17秒
  4本の支柱に0.7ミリの金属線を仕込んでガッチリ強化、ドリルで穴を開けるのが大変・・
複雑なピトー管は真鍮線を削ってハンダ付けで作りました。
 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 8月 5日(土)16時38分21秒
編集済
  細部のディティールを弄ってます。
仮組み段階で確認して修正しておいた翼の角度が時間とともに狂っていました。垂れ気味のガル翼を熱湯やドライヤーで修正、支柱も合わせて加工しておいたのですが、ダメです・・・
もう一度修正して後部の支柱替わりに鋼線治具で仮固定しておいて、同じく鋼線をインサートした新しい前部支柱を作ってガッチリ固定すればレジンの変形にも耐えられるでしょう。面倒くさいけど翼の角度じゃあ直さないわけにはいきませんね。画像は再修正後、鋼線で仮固定した状態。
 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 8月 3日(木)01時11分28秒
  エンジン周りは完成とします。結局パネルの支持架も全周作りました。  

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 8月 2日(水)00時19分26秒
  実機機首パネル廻りのブツブツ感に近づけるために苦戦中です・・・・
下穴を開けてファスナーに見立てた洋白のリベットを確認のため植え込み、最後にすべて外して塗装後に再度植え込む方式です。面倒だけど確実だと思います。
 

F-80C

 投稿者:Tatsuro  投稿日:2017年 7月31日(月)00時02分25秒
編集済
  銀塗装前の黒塗装をしています。

 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 7月30日(日)20時43分15秒
  大き目の隙間が生じる胴体と主翼を合体。接着面が落ち着くまでスジ彫りできないので、機首のファスナーの表現をしています。凸リベットを植え込むだけなので単純な作業ですが、100本を越える数はさすがに嫌になりそう・・・  

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 7月28日(金)22時29分6秒
編集済
  パネルの支持架は無視しようと思いましたが、前後方向の3本はさすがに再現しておきます。
オーバースケールで工作が破綻しそうな部分はいさぎよくオミットします。
 

PZL P.8

 投稿者:梅里  投稿日:2017年 7月26日(水)08時45分29秒
編集済
  主翼の取り付けに伴うパネルのチリ合わせです。カバーを取り外し可能にするために細々といじってます。
主翼は上下のパネルラインがズレているので埋めて彫り直しです。
 

レンタル掲示板
/98