teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:1637/2900 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今週(9/3~9)のPipeline

 投稿者:パイパー森  投稿日:2011年 9月 4日(日)10時19分29秒
  通報
  台風はすっきりと通り抜けてくれず、関西方面はさぞかし鬱陶しい数日間をお過ごしのこととお察しいたします。被害は無かったでしょうか?

ピーブロック・シーンの方は、長かった夏枯れのバンドシーズンもやっと終焉。早々に実りの秋が到来です。
今週の Pipeline は、先週終わったばかりの The Northern Meeting から。

最初のピーブロックは、Gold Medal 獲得の Neil Stewart による “Tulloch Ard” (12分過ぎ~)
そして、2つ目は Clasp トップの Angus MacColl による “Lady Margaret MacDonald's Salute” (36分過ぎ~)です。

前者は、これまで私のコレクションの中でも、ピーブロック・ソサエティーのサウンド・アーカイブにある、Andrew Wright による演奏音源が唯一のものだったので、パイパー森的にはレア度ハイで嬉しいところ。

しかし、後者のレア度はそれどころじゃありません。

最近のピーブロック・ソサエティーの古典スタイルに対する積極的発掘姿勢を反映した、MacArther - MacGregor Manuscript バージョンに基づいたオールド・スタイルとのこと。これまで聴いてきたこの曲の他の音源とは一線を画します。

早速、手元の MacArther - MacGregor Manuscript を参照しながら聴いてみました。
演奏時間7分余りと、通常のバージョンより4割程短いのが特徴。ダブリングが済んだと思ったら、突如クルンルアー・バリエーションが炸裂してあっという間に終わります。

ところが、このクルンルアー・バリエーションが曲者で、手元の MacArther - MacGregor Manuscript の楽譜ではどうしても演奏に着いて行けません。また、違うバージョンがあるのでしょうか?

いやいや、思索に耽ることのできる実り多き秋ですね~。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1637/2900 《前のページ | 次のページ》
/2900