新着順:59/331 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

みぃ 様

 投稿者:ニルマーラ典子  投稿日:2010年 6月19日(土)20時40分59秒
  通報
  昔々のインドでのお話です。
仏陀が弟子達と共にインドのジャングルを旅していました。
途中、一行は川にさしかかりました。しかし、その川は象の大群が渡ったばかりだったので、象たちにより川の水はかき回されて、ひどく濁っていました。
しかし、仏陀はいやがる弟子達を先導、かまわず濁った川を渡ったのです。
そして、しばらく進んで、仏陀は今度は一番弟子であるアナンドにのどが渇いたので、渡ってきた川まで戻って、水を汲んできて欲しいと言い出しました。
アナンドは少し躊躇しましが、言いつけどおりに川まで戻りました。
するとどうでしょう!
さっきまで、濁っていた水は穏やかに澄んだ水になっていたのです。
そして、悟ったのです。
『それもまた過ぎさる!』・・と。

ムードの犠牲者になってはいけません。
善きムードの創造主になってくださいね。
 
》記事一覧表示

新着順:59/331 《前のページ | 次のページ》
/331